SDGsへの取り組み | リサイクルトナーのリーディングカンパニー ケイティケイ株式会社

企業情報

SDGsへの取り組み

Sustainable Development Goals

ケイティケイSDGs宣言

ケイティケイSDGs宣言

ケイティケイは、事業活動と経営戦略の中心にSDGsの理念を据えて、
持続可能な社会の実現に貢献してまいります。

                                     2020年9月4日

 

SDGsとは

2015年9月の国連サミットで150を超える加盟国首脳の参加のもと、全会一致で採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」に掲げられた「持続可能な開発目標(Sustainable Development Goals)」のことです。
先進国・途上国すべての国を対象に、経済・社会・環境の3つの側面のバランスがとれた社会を目指す世界共通の目標として、17のゴールとその課題ごとに設定された169のターゲットから構成され、地球上の「誰一人として取り残さない」世界の実現を目指しています。

ケイティケイにおけるSDGs

SDGsの達成に向けた主な取り組みをご紹介いたします。

申し訳ございません。 当項目はPCでの閲覧をお願いいたします。

 

SDGsとESG

ESGとは、Environment(環境)、Social(社会)、Governance(企業統治)の3つの言葉の頭文字を取ったものです。「E」はエネルギー使用量やCO2排出量の削減など環境面の配慮を意味し、「S」はダイバーシティやワーク・ライフ・バランスへの取り組みなどが含まれます。「G」はコーポレート・ガバナンスやコンプライアンス、リスク管理の取り組みなどです。
企業はESGを意識した経営を継続することで、企業の持続可能性が向上するとともに、企業価値も高まります。そして、将来的にSDGsの目標達成の実現にも貢献します。
つまり、ESGは企業活動の「プロセス」であり、SDGsは企業活動の「ゴール」です。

 

ケイティケイの取り組みと17の目標との関連

下表内の数字は、SDGsの169のターゲットからケイティケイの活動に関連するものを示したものです。(2020年9月時点) 表をクリックで拡大できます。

 

活動内容のご紹介

Ⅰ.循環型社会の実現

Repack商品の拡販

使用済純正トナー、リパックトナーカートリッジの回収

ケイティケイのリパックトナーは、使用済みのトナーカートリッジを回収し、トナーを再充填してお客様へお返ししているため、無駄な廃棄物を削減しています。また、使い終わったトナーカートリッジを再利用することで、新たにカートリッジを製造する時に発生するCO2の抑制にもつながっています。さらに、部品寿命や破損などで再生できなくなったトナーカートリッジにおいても、粉砕後、再生プラスチック原料などに再資源化しており、廃棄物を出さない『ゼロエミッションの達成』を実現しています。

 

 

Ⅱ.環境貢献

・駒ヶ根工場の太陽光発電及び売電

製品製造における化学物質の管理

トナーカートリッジ模倣品の排除

ケイティケイには、トナーカートリッジの再生を手がける生産本部駒ヶ根工場があります。駒ケ根工場では、再生可能エネルギーである太陽光発電を活用しており、エネルギー資源の有効活用を意識した生産活動を行っています。また、当社が提供するリサイクルトナーは、ISO9001をはじめ、STMC、E&Q マークなど、国内外の厳しい品質基準をクリアし数々の認証を取得しており、適切に化学物質を管理することで、環境面への配慮も実現しています。

 

 

Ⅲ.働き方改革

ワークライフバランスの充実

人材育成

PX資格の創設

当社のビジョンである「物心両面で社員が幸福になれる会社の実現」を目指し、 仕事と仕事以外(育児・介護・地域活動など)の活動を両立させるための数々の取り組みを行っています。その成果が認められ、「名古屋市ワーク・ライフ・バランス推進企業」をはじめとする各種認証を取得しています。また、お客様との継続的な信頼関係を構築していくために、プリンター全般に関する幅広い知識を習得した証として、社内資格制度「プリンターエキスパート資格(PX資格)」を設けています。自社工場を持つケイティケイだからこそ実現できる“現場での学び”を活かした研修などを実施し、社員の育成にも力を入れています。

 

 

Ⅳ.ダイバーシティ

・多様性を生かした経営

人材採用

障がい者雇用

女性の活躍促進

駒ヶ根工場では2009年に障がい者の就労支援活動を始め、長野県「障がい者福祉施設の工賃アップ応援宣言!」制度の第一号認定をいただいています。駒ヶ根市の福祉施設等から常時10名程の障がい者の方に駒ヶ根工場へ通っていただいており、障がいの有無を超えてひとりの人として尊重し合い、ともに成長できる環境づくりを行っています。その他にも、愛知県では「あいち女性輝きカンパニー」の認証資格を取得しており、女性の採用拡大、育成、管理職登用の他、働きながら育児・介護ができる環境づくり等、女性活躍の促進に向けた取り組みを推進しています。

 

 

Ⅴ.コンプライアンス

・コンプライアンスの徹底

・リスク管理体制の強化

・コーポレートガバナンスの高度化

研修等による「コンプライアンスの徹底」の全社共有と、「リスク管理体制の強化」「コーポレートガバナンスの高度化」を意識した経営を継続していくことで、社会やステークホルダーと誠実に向き合い、企業価値を高めるとともに、持続可能な開発のための平和で包摂的な社会を促進します。

 

 

SDGsの認証資格

・長野県SDGs推進企業(2020年10月30日登録)

リパックトナーの製造拠点である駒ヶ根工場を構える長野県において、SDGsへの取り組みが認められ、「長野県SDGs推進企業」に登録されました。 駒ヶ根工場では、使用済みトナーカートリッジの回収による廃棄物の削減、有害物質の管理、障がい者雇用の推進、太陽光発電による再生可能エネルギーの利用等の取り組みを行い、SDGsの理念に沿って生産を行っております。今後もリパックトナーをはじめとするリサイクル商品の生産と販売を通じて、循環型社会に貢献し、持続可能な社会の実現を目指してまいります。

「長野県SDGs推進企業登録制度」の詳細については、こちらをご覧ください。