メンズ除毛クリームのおすすめランキング!選び方や使用法も紹介

男性の剛毛でもしっかりと処理ができるメンズ除毛クリーム。脇だけでなく、すねや腕など顔とデリケートゾーンを除く全身の毛に使うことができます。

カミソリなどで処理するよりも肌に優しく手軽にムダ毛の処理ができますし、脱毛サロンに通うよりもコスパが良い方法です。

今回は、ムダ毛はできるだけなくしたいけれど、初めて使うのでどの除毛クリームが良いか分からないと迷っている方へ、おすすめのメンズ除毛クリームをランキング形式でご紹介します。

あわせて、選び方や正しい使い方についても解説していますので、ツルスベの肌を作りたい!と思っている方はぜひ参考にしてください。

メンズ除毛クリームとは?

ムダ毛の処理方法はいろいろありますが、肌を傷つけずにムダ毛を目立たないようにしたい人におすすめなのが、除毛クリームを使った方法です。

除毛クリームにはタンパク質を溶かす「チオグリコール酸カルシウム」という成分が含まれているため、肌に塗るだけで表面に出ているムダ毛を溶かしてくれるのです。

ムダ毛が気になるところにクリームを塗り、一定時間おいてから洗い流すだけでムダ毛の処理が簡単にできます。

メンズ除毛クリームの選び方

パッケージを見てもどれが良いのか分かりづらいという方へ、除毛クリームの選び方について説明します。

お肌が弱い人は保湿成分にこだわる

除毛クリームには毛を溶かす成分が入っているので、どうしても肌に刺激を与えてしまいます。

そのため、除毛クリームには刺激を和らげる成分が配合されています。

  • アロエエキス
  • サクラ葉エキス
  • モモ葉エキス
  • セラミド
  • ヒアルロン酸

などの天然成分や保湿成分がプラスされていることが多いです。

どのような保湿成分が配合されているかをチェックして、肌に優しい除毛クリームを選びましょう。

どの部位に使えるのかをチェック

すね毛、脇毛などどの部分を除毛したいのかによって使える除毛クリームが違っています。

ほとんどの製品は顔とデリケートゾーンには使えません。わき、足など使っても良い部位については製品に表示されています。購入する前に利用できる部位をチェックしてください。

香りをチェック

除毛クリームはツンとした独特な香りがします。この香りが苦手で使えないという人もいるので、どのような香料が含まれているかも確認してください。

クリームを塗ってから5〜10分待たなくてはならないので、香りが心地よく感じるものを選びましょう。

継続して使える価格か

除毛クリームは、毛が生えてくるたびに使うものですので、1回使って終わりではありません。

続けて使うためにはコスパも重要です。無理なく続けられる価格かを考えましょう。

また、「3本まとめて購入で1本プレゼント」や定期購入で価格が安くなるなど、お得に購入できる商品もチェックしてみてください。

メンズ除毛クリームおすすめランキングTOP5

それではメンズ除毛クリームのおすすめをランキング形式でご紹介します。コスパ、保湿成分、香りの観点から使いやすい除毛クリームを厳選してご紹介します。

商品名 Amazon 楽天市場 ヤフーショッピング
Mr.GINO ヘアリムーバー 2,480円 2,480円 2,480円
HMENZ 除毛クリーム 5,580円(2本セット) 2,980円 2,980円(PayPayモール)
dot メンズ除毛クリーム 1,980円 1,980円 2,428円
Veet Men バスタイム除毛クリーム 927円 1,200円(LOHACO) 879円
&GINO プレミアムリムーバー グート 2,950円 3,035円 3,035円
※2022年6月現在

1位:Mr.GINO ヘアリムーバー

アロエ、ノバラエキス、ココナッツオイルなどを配合した、敏感肌でも使いやすい保湿成分たっぷりの除毛クリームです。

濃い毛も除毛できるよう、効果の高い「チオグリコール酸カルシウム」も配合されています。

また、除毛クリーム特有ににおいを感じないよう、シトラスの自然な香りで待っている時間も苦になりません。

「除毛クリームガイドブック」がついていますので、除毛が初めての方でも上手に使うことができます。

大容量の300gでコスパも抜群です。

  • 待ち時間:5分
  • 使える部位:顔、デリケートゾーン以外
  • 価格:2,480円
  • 容量:300g

2位:HMENZ 除毛クリーム

アロエエキスや大豆エキスなどの保湿成分を加え、肌荒れを防ぐ成分である「グリチルリチン酸2K」が最大量配合されているので痛みもなくスルッと除毛できます。

お肌を保護しながらしっかり除毛したい人におすすめです。ラベンダーの香りで特有のツンとした香りも気になりません。

  • 待ち時間:5〜10分
  • 使える部位:VIO、顔、粘膜以外
  • 価格:2,980円
  • 容量:210g

3位:dot メンズ除毛クリーム

除毛クリーム特有のにおいがどうしても気になるという人におすすめなのが「dot メンズ除毛クリーム」。柑橘系の成分も配合し、フローラル調の優しい香りに仕上げました。

1回で終わるものではなく何度も使うものなので、使用時にできるだけストレスがない方が継続して使えるでしょう。

2本購入するとおまけがついてくるキャンペーン中です。

  • 待ち時間:5〜10分
  • 使える部位:VIO、顔、粘膜以外
  • 価格:1,980円〜2,428円
  • 容量:200g

4位:Veet Men バスタイム除毛クリーム

できるだけ安く手軽に除毛したい!という人へのおすすめは「Veet Men バスタイム除毛クリーム」です。

「バスタイム」という名称がついているだけあって、多少の水滴でも落ちにくいクリーム。お風呂でも使いやすいのが特徴です。

塗る時と洗い流す時に使える専用スポンジがついています。フローラル調のロイヤルジャスミンの香りでバスタイムも楽しくなりそうです。

  • 待ち時間:5分
  • 使える部位:あし、胸、うで、わきの下、背中
  • 価格:879円〜927円
  • 容量:150g

5位:&GINO プレミアムリムーバー グート

&GINO プレミアムリムーバー グートはアロエエキスやモモ葉エキスなどのスキンケア成分のほか、コラーゲンやヒアルロン酸などの美容成分を加えた贅沢な除毛クリームです。

フレッシュなマンダリンオレンジの香りで、除毛中のにおいも気になりません。

肌に優しいから、ヘラやスポンジなどを使わずクリームを直接手で塗っても大丈夫です。

  • 待ち時間:5〜10分
  • 使える部位:腕、足、脇の下
  • 価格:2,950円〜3,035円
  • 容量:250g

除毛クリームを上手に使うコツ

除毛クリームは正しく使わないと、その効果を実感できません。各商品ごとの使用上の注意、使用法を必ず確認してください。

ここでは、除毛クリームの一般的な使い方について解説します。

長いムダ毛は少し切っておく

すね毛など長い毛がある部分は、少しカットしておくと良いでしょう。あまり長い毛があるとクリームを塗った時にムラになりやすいためです。

とはいえ、除毛クリームは生えている毛を溶かすために使うものなので、毛を剃る必要はありません。

肌を乾かしておく

肌に汗や水分がついていると、除毛クリームの効果が薄くなります。

除毛成分をしっかりムダ毛の根元に届けるためにも、クリームを塗る前にはタオルで肌をしっかりと拭き、水分がついていない状態で使用しましょう。

毛がしっかり隠れるくらい塗る

除毛クリームの量が足りないと、毛を根元から溶かすことができません。毛が見えなくなるくらい、2〜3mmの厚さになるようにたっぷり塗りましょう。

このとき、クリームがでこぼこにならないよう、厚みを均一にするのがきれいに除毛するコツです。

放置時間を守る

使用法をよく読み、放置時間を守ります。毛が溶けないうちに洗い流してしまわないようにしましょう。

丁寧に落として洗い流す

時間が経ったら、ティッシュやスポンジで丁寧にクリームを拭き取ります。毛の流れと逆らうように拭き取ると、上手に拭き取れます。

このとき、肌を傷めないよう、あまり強く擦らないようにしてください。

適度に拭き取ったら、クリームの成分が肌に残らないようにしっかりとシャワーで洗い流しましょう。

ムダ毛の処理に除毛クリームがおすすめな理由

除毛クリームがムダ毛の処理に良い理由は、肌に優しいこととコスパが良いことです。

肌への刺激が少ない

カミソリやシェーバーを使ってムダ毛の処理をしている人は多いと思いますが、この方法ですと処理するたびに肌の表面も削り、肌を傷めています。人によっては、刃物で切ってしまうということもあるでしょう。

その点除毛クリームは肌を傷つける心配はなく、保湿成分が配合されているものを選べば肌荒れのリスクも限りなく低くすることができます。

毛先のチクチク感がない

カミソリを使うと毛先をカットしていることから、伸びてきた時にチクチクすることがあります。

除毛クリームなら毛を溶かした時に先端が丸くなるので、毛が伸びてきてもチクチク感が少ないのです。

脱毛サロンよりコスパが良い

最近では男性でも脱毛サロンに通う人が増えてきましたが、脱毛サロンはコストがかかります。たとえば足だけでも脱毛が完了するまでに何万円という費用がかかります。

除毛クリームは1本2,000円〜3,000円のものが多く、1本で数回使えます。しかも、サロンの予約を取ったり通ったりする手間もなく、自宅で手軽にできるのも大きなメリットです。

除毛クリームのデメリット

便利な除毛クリームですが、デメリットもあります。

肌が弱いと使えないことがある

除毛クリームの刺激から守るために、保湿成分をたっぷり配合している製品が増えてはいるものの、どうしても肌質に合わず使えないという人もいます。

パッチテストをして肌トラブルが起きたらその除毛クリームは使えません。

毛が生えてこないわけではない

除毛クリームは、目に見えている部分の毛を溶かすことによってムダ毛を目立たなくさせるものです。脱毛とは違いますので、しばらくするとまた生えてきます。

気になる長さになったらまた除毛しなくてはならないので、その度に処理するのが面倒だと思う人は費用をかけて脱毛したほうが良いかもしれません。

除毛クリームを使うときの注意点

除毛クリームは保湿成分にもこだわり、肌に優しい商品が増えています。とはいえ、使い方を間違えると肌トラブルが起こる可能性もあります。

使うときは、以下の点に注意してください。

必ずパッチテストを行うこと

パッチテストとは、事前にクリームを肌に塗って異常が出ないかどうか確かめるテストのことです。

腕の内側または脚の内側など目立たないところにクリームを少量塗り、表示通りの時間放置します。

それから洗い流し、赤みや痒みなど肌に異常が出ないかどうか確認してください。もし異常が出たら、その製品の使用は控えましょう。

表示の時間を守る

クリームを塗ってから一定時間おいて洗い流しますが、製品ごとに放置時間が決められています。「10分以上おかないこと」など注意事項が書かれていますので、よく確認をしてから使います。

長く置けば効果が高まるものではありません。肌を痛めないためにも使用方法を守りましょう。

顔に使わないこと

市販の除毛クリームは、体に使うことを前提として作られています。ヒゲなど顔には使わないようにしてください。

使った後は必ず保湿すること

保湿成分が含まれていても、肌への刺激はゼロではありません。少なからず刺激がありますし、とても乾燥しやすくなっています。

ボディクリームやボディローションを使い、必ず保湿をしてください。

続けて使わないこと

塗り方にムラがあったか、肌が湿っていて除毛成分がうまく浸透しなかったか、様々な理由で除毛がうまくできないことがあります。

拭き取ってみたけれどムダ毛が残っていたということもあるかと思いますが、その部分に続けて除毛クリームを塗ることはしないでください。

続けて使うと表示時間以上にクリームを塗ったことと同じになってしまい、肌に刺激を与えてしまいます。

もしうまくいかなかったら、翌日以降など時間をおいて使用するようにしましょう。

メンズ除毛クリームで簡単にムダ毛の処理ができる!

メンズ除毛クリームは、肌に塗るだけで手軽にムダ毛処理ができるアイテムです。脱毛サロンに通うよりもコスパが良く、自宅で簡単にムダ毛のケアができます。

しかし毛を溶かす成分が含まれていることから、少なからず肌に刺激を与えてしまいます。できるだけ肌に優しい除毛クリームを使うには、保湿成分にはこだわりましょう。

今回ご紹介した除毛クリームは保湿成分もたっぷり配合されており、お肌に優しいタイプばかりです(ただし肌トラブルを防ぐため、パッチテストは必須です)。

使える部位や自分好みの香りかどうかも確認し、自分にあった除毛クリームを見つけてください!

イコリスライフTOP 脱毛・除毛 メンズ除毛クリームのおすすめランキング!選び方や使用法も紹介

この記事で紹介した商品・サービスへのご質問、ご相談などは下記連絡先までお問い合わせください。